クレジットカードはキャッシング機能を利用してお金も借りられます

クレジットカードはカード1つでコンビニなどでの日常的な少額の決済から、ブランド店や旅行会社などでの高額決済まで幅広く利用できる便利な決済手段です。 カードを持つと多くの方が、このショッピング機能をメインに利用しますが、あるとき突如としてお金が必要になった時に思い出すのがキャッシング機能です。 キャッシング機能とは、クレジットカードを使って、カード会社専用のCDや提携先のATMでお金を借りられる機能です。 申込時に付帯を希望しないこともできますが、多くの人はもしかしたら使うかもと付帯しているのが一般的です。 お金がピンチになったとき、もしかしたらが役立つことがあるのです。 申込時に付帯をしなかったときでも、機能の中途付加が可能です。 ただし、お金の借入れの利用枠を増やすことになるため、改めて審査を受ける必要があります。 審査の結果、ショッピング枠が縮小されるなどの調整が図られるケースもあります。 また、審査に多少の時間を要することがありますから、これからクレジットカードを作るという人は、先々のことを考えて最初から付帯しておくと便利でしょう。 提携先のATMはコンビニなどにも設置されているので、24時間借入れが可能なケースもあります。 自宅や職場、旅行先や出張先などでも提携のATMさえあれば借入れができ助かります。 さらに海外でもキャッシングができるのが特徴で、海外に行く機会が多い方には是非つけておきたい機能です。

メリットをたくさん享受できるクレジットカードの選び方

クレジットカードの選び方で最も大切になるのは、年会費などのカード維持費がかかるかどうかと、カード作成料などの初期費用がかかるかどうかです。 クレジットカードを使用するようになるとポイントが貯められますから、現金決済をしている時よりもお得になる場合が多いですが、購入代金の1%から数%しかポイントがつかないので、よほど多額に使わない限りには年会費などの支出を超えられないからです。 最も安全なのは年会費などが一切無料のものとなります。 ただし、多額に使用する予定があり、年会費などを払っても、その分をカバーするだけポイントを貯められる見込みがあるなら、年会費のかかるカードを選ぶのも手になります。 次に大切なことは、クレジットカードで貯められるポイントを自分が使いやすいかどうかです。 ポイントは貯まったが、ポイントを使って買える欲しい商品は一切ないという事態に陥ってしまったら、ポイントの意味がなくなってしまうからです。 一般的に人気が高いのは公共料金や携帯料金の支払いに使えたり、交通費代わりに使えるようなものになっています。 直接、現金として使えるわけではありませんが、ポイントを貯めておけば、その分だけ割り引いて引き落とされるようになるので、実質上、現金のように使えます。 さらに、これらの公共料金などの引き落としを登録しておくと余計にポイントが貯まりやすくなる場合も多いので、非常に人気が高くなっているのです。

日本クレジットカウンセリング協会のカウンセリングの一連の流れについて

1人1枚は必ず持っているといわれるクレジットカードですが、クレジットの普及と共に急激に増えているのが、多重債務者です。 多重債務者とは、消費者金融やカード会社など、複数から借金をして返済が困難になっている人のことをいいますが、返済が困難な状況であっても、家族や友人にはなかなか相談することができないのが現状です。 ですが、日本クレジットカウンセリング協会では、そんな多重債務でお困りの方に、手をさしのべてくれて、尚且つ消費者の立場になり再建サポートをしてくれるところなんです。 カウンセリングの内容としては、家計や生活のこと、また債務の返済や弁済方法、整理の方法や司法手続きが主です。 時には、無料で任意整理の手続きをしてくれるので、本当に心強いです。 そしてカウンセリングの流れについてですが、まずお住まいの地域に一番近い日本クレジットカウンセリング協会へ電話をして、カウンセリングの予約を取ります。 カウンセリング実施日はだいたい1~2週間後になるので、必要な書類が送られてきたら、あらかじめ記入をしておいてください。 予約したカウンセリング日には、その記入済の必要書類を必ず持参してください。 面談は、弁護士かまたはアドバイザーが行い、相談者に最も適した解決策を助言してくれます。 相談内容はもちろん秘密厳守で、そのうえ、相談料は無料ですので心おきなくご相談してください。 またお悩みが解決しない場合は、次の段階の任意整理なども無料でおこなってくれるので、多重債務で再起不能になる前に1、人で悩まず必ず日本クレジットカウンセリング協会の戸をたたいてください。 きっと良い解決策を見つけてくれるはずです。